創業年の歴史と信頼

江戸時代から大工棟梁を営む和久田源三郎は、長男に大工棟梁を承継し、その長男と共に父親の大工棟梁を教示されていた次男である精造は、21歳(明治27年)にして迎町に分家するとともに大工棟梁を承継し、本町界隈のお客様取引を源三郎から譲り受け、明治27年以降に本町を中心に工事の実績を上げていった。

即ち分家した次男の精造を和久田建設創業者として歴史を数える事としている。

明治29年竣工 (現:宮崎酒店)
明治29年に竣工した建築物(現:宮崎酒店)の蔵に保管されていた。初代 和久田精造より寄贈された桐箱

当時、植柳橋・前川橋は存在せず、木船で往来していた時代である。大工棟梁にとって本町界隈の工事上都合のいい場所として、和久田本家(植柳町)と本町との線上に土地を探し、そこを和久田家分家(迎町)、即ち大工の加工場として和久田精造・ユキ夫婦の居住する自宅兼加工場を建設している。この土地が創業の地である。

この加工場跡地が現在の迎町カメリアハイツの建設地であり、和久田家が現在でもこの土地を管理している。


昭和に入り、そこから120m南に土地を新規購入と同時に旧和久田建設本社ビルを建設し、その約50年後の平成3年7月に八代新本部ビルを竣工させている。

熊本本社
〒862-0976
熊本市中央区九品寺2丁目8番19号
電話 / 096-366-8111 FAX / 096-366-8116
八代本部
〒866-0055
熊本県八代市迎町2丁目9号10番地
電話 / 0965-32-5171(代) FAX / 0965-33-5556
福岡支社
〒812-0006
福岡市博多区上牟田1丁目28番16号
電話 / 092-475-1575 FAX / 092-475-1593